ミレーナを装着して約半年が経過 生理痛や出血量など現状をレポ

どうも~ぽんすけです。

子宮内避妊具のミレーナを装着して約半年が経過しました。

現在に至るまでの生理痛や出血量などの体験談をレポートしていきます。

経産婦でミレーナが気になっている方、生理で悩む方に少しでもお役に立てればと思います。

以前にミレーナ装着の費用などについて書いた記事もあります。

よろしければこちらもご覧ください。

生理痛重い・量多い経産婦がミレーナを装着しました。その体験談。

目次

1.そもそもミレーナとは

<ミレーナとは?>

「ミレーナ」はレボノルゲストレルという女性ホルモン(黄体ホルモン)が5年間、体の中で続けて維持されるようにした薬剤徐放システムです。

<どんな人にお勧めですか?>

経腟分娩をご経験された方で、

・月経痛がつらくて困る方
・月経の痛みが増してきている方
・月経の量が増えてきた方
・月経前に調子が悪くて困る方
・不正性器出血がある方
・避妊が心配な方
など、お困りの方に「ミレーナ」をお勧めします。

引用:みずとりクリニックホームページ

要は装着すると生理の経血の量を減らしてくれたり、
生理痛の緩和をしてくれたり、避妊の効果が期待できるものです。

気になる方は病院・クリニックにご相談ください。

保険適用となれば、ミレーナ装着費用は1万円程度です。

2.わたしがミレーナをいれた目的

生理痛の緩和と出血量の減少を期待

生理痛がひどく、生理の時にはお腹はもちろん、恥骨の辺りが開くような痛みがありました。

痛み止めを飲んでもおさまらず、1日横になる日もありました。

出血も多く、2日目はタンポンが手放せなかったです。

夜用もたっぷりながーいナプキンを使用していました。

大きな夜用はおしりがムレるのが苦手でした。

3.実際に半年間使用した感想

生理痛

・生理1、2日目は少し痛いかな?という感じ。

・痛みは我慢しない主義なので痛み止めは飲む。

痛くて動けない…という状況がなくなったことは、大きなメリットです。

子育て中は、自分の具合が悪くてもなんとかやらなくてはならないことが多いのですごく助かっています。

出血の量

結果から言うと半年くらい経ちましたが、

・まだ生理じゃない時も毎日生理最終日くらいの出血がある。

・生理が始まると、その量が増えるので生理が来たんだと気付く。

・生理の時は、3日目くらいまでは普通のナプキンは使う。

・夜用は使っていない。

・モレの心配がほとんどないので、生理の時でも白パンツなども抵抗なく履ける。

なので、私としては日々の微量な出血があってもミレーナをいれてよかったと思っています。

メリットの圧勝です。

ここ最近は生理が辛かったことを忘れかけています。

4月にクリニックに診察に行き、無事装着できていることも確認できました。

4.SNSで悲しい話を目にした

先日、SNSで「パートナーに言っても避妊してくれない…なのにアフターピルを飲んでくれと言ってくる」なんていうのを見かけました。

リプライには「夫、パイプカットすべし!」なんていうのが並んでいて、私も激しく同意しました。

しかし、言って避妊してくれない人にパイプカットしてもらうのは相当にハードルが高いと思うのです。

なのでピルやミレーナを知って、検討してもらえたらいいのになと思いました。

なぜ女性が大きな負担を背負わなければいけないのだ!とやるせない気持ちになりますが。

5.さいごに

ミレーナは基本的に経産婦向けですが、お産経験の無い方ではピルなどの選択肢があります。

生理でお悩みの方、ぜひお医者さんと相談してみて欲しいです。

生理で悩む人が少しでも減ればいいなーと思います。

ではでは~

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

4歳と0歳の姉妹のお母さんです。

書きたいことをぽんぽん書くブロガー

アイコンはココナラでmonsteromochiさんに書いていただきました。

目次
閉じる