経産婦 尿もれ対策にインナーボールを使ってみた

  • URLをコピーしました!

子供を産んでから、尿もれが気になるようになりました。
ぽんすけです。

その対策としてインナーボールを使用してみた様子を書いてみます。

この記事は
✓尿漏れが気になっている方
✓インナーボールが気になっている方
におすすめです。

目次

インナーボールとは

女性器を鍛える道具のことである。インナーボールはみを帯びた形状のものが1つまたは2つ繋がっており、先端にもついている。種類によってボールのサイズや個数が異なる。

※Wikipedia参照

ゲイシャボール、ケーゲルベル、ケーゲルボールという名前でも販売されています。

インナーボールを使うきっかけ

おりものシートとかのCMでよくある、くしゃみするとちょび漏れ…みたいなあの状態が起きるようになっていました。

そこでテレビでもよく聞く膣トレをしてみることに。

骨盤底筋を鍛えるようなトレーニングですこーしは改善されていましたが、気になっていたインナーボールを使ってみることにしました。

やってみていたトレーニング動画

後半が骨盤底筋に効きそうだなと思ってやっています。

いざ、インナーボールを購入!

LCコスメというサイトで購入。

⇒商品の詳細・購入はこちら

ラブグッズ…と書いてあり少々照れながらの購入。

購入の際、荷物の内容は化粧品などとしてくれるので勝手に開封さえされなければ、恥ずかしい感じになりません。

あとは一人の時にサササと開封。

はじめは、入れられるか不安だったので併せてローションを購入しました。

置き場所は、トイレのナプキンなどをしまっている棚にポーチに入れてしまっています。

Amazon、楽天、Yahooショッピング等でも販売されています。

実際にインナーボールを実際に使ってみた記録

1日目

こういうものを使ったことがなかったので、1日目はボール一個でストップ。

2日目

2日目はいれるコツをつかんで2個に。

あまり動かなければ大丈夫。

歩いたら出てきそう。

3日目

3日目以降は、ウロウロ歩いても余裕。

4日目以降・・・

以降、購入してから使える日は使っています。

はじめの3日間くらいは、ローションを使用しましたが、慣れると無くても大丈夫になってきます。

使用頻度は週5くらいです。

おりものシートも10cc、20ccあたりを使っていていましたが、5ccに落とすことができました。

日によっては10、20ccも使いますが、前よりかなり尿もれが減りました。 

それなりに効果が出ているなーと感じます。

インナーボールを使用するメリット

✓尿漏れが改善

✓併せてトレーニングすれば下半身全体に効果的

インナーボールを使用するデメリット

✓家族に見つかると恥ずかしい

筆者の感想

今まで膣を締める という感覚がよくわからなかったのですが、少しわかるようになりました。

子宮下垂のような感覚があったのも改善されたように思います。

ちなみにミレーナを使用して1年ほどなのですが、ずーっとうっすらと出血がありました。

こちらもインナーボールを使用してから、改善されました。

最近はテレビや雑誌でも取り上げられているので、だんだんと恥ずかしい感じがなくなってきたように思います。

ラブグッズとして使用することも、もちろんいいと思います。

むしろ筆者がまだまだヒヨッコなので、恥ずかしいと思ってごめんなさいという気持ちです。

あくまで体験談としてですが

尿もれが気になる方、筋トレと合わせてインナーボールを使用してみてはいかがでしょうか。

LCコスメのものは、比較的お手頃価格かな?という印象です。

インナーボール以外に臭いや黒ずみ対策に使えるジャムウソープもおすすめです。

ご質問がある方、お気軽にTwitterのリプやDMからご連絡ください。

ひやかしだなーと思ったらブロックしまーす(にっこり)

デリケートゾーンのエクササイズ!膣トレに『LCインナーボール』【LCラブコスメ】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4歳と0歳の姉妹のお母さんです。

書きたいことをぽんぽん書くブロガー

アイコンはココナラでmonsteromochiさんに書いていただきました。

コメント

目次
閉じる