卒乳成功したので、体験談を書いておく…あれ?断乳か?

どうもー卒乳して晴れて自由の身の、ぽんすけです。

次女が1歳半になり、たまに乳首をかじられるようになりました。

蘇るトラウマ。

卒乳を決意。

卒乳までの流れを書きたいと思います。

この記事は…

✓卒乳ってどうやるの?
✓実際の体験談が知りたい…
なんて方におすすめです。

目次

トラウマの原因 長女

こう書くと、まるで悪者ですが長女に何の罪もありません。

長女の時も1歳半ぐらいの時にどちらかというと断乳をしました。

なぜなら…飲む時に乳首をかじりながらゴクゴクされていたからです。

(思い出すだけでイテテとなります。)

乳首は切れて血が出ている状態。

1日に2-3回飲んでいたので、傷が治る時間が無い。

授乳の時は自分の拳を握ったりして、痛みを逃していましたがもう限界。

1日1回まで授乳回数を減らし、ある日パーン!と終わらせました。

とても泣かれたのを覚えています。

しかし3日くらい全く母乳を飲まない日が続くと、まるで今まで飲んでいなかったように忘れ去られていきました。

そして、食事の量が増えました。

それまで少食で心配していたのがウソのように食べるようになりました。

そして傷が治った乳首。

乳首の向きは変な方向に曲がってしまいました…

勲章と思って生きていくことにします。

今回の卒乳の流れ

おっぱいが欲しい時にママの抱っこだと寝れない。

なんていうこともあるので、もし家族に寝かしつけを頼めるのであれば、相談しながら日程を決めるといいかもしれません。

なんていうのをどこかで読みました。

1日目(土)

この日はワンオペ。

ピクニックに行き、沢山走ったりしたため、夜はお風呂を上がってから寝る前のおっぱいを欲することもなく一人で寝てしまった。(ラッキー)

とても幸先のいいスタートが切れました。

2日目(日)

おっぱいはあげずに、夫に寝かしつけを託す。

いつもより泣くものの寝る。

胸が痛むので、念のため少し絞りました。

後々考えると筋肉痛だったかもしれません。

卒乳・断乳のタイミングで大胸筋を鍛えるのは、痛みが発生したときにややこしいので不向きだと思いました。

3日目(月)

寝る前におっぱいが飲みたいサインをしてくるものの「もう無いよー」と伝えて寝かしつけ。

なかなか寝なそうなので抱っこで寝かせる。

4日目(火)

寝る前におっぱいが飲みたいサインをしてくる。

無いよと伝えると5分くらいギャン泣き。

子守唄を歌うと静かになる。

トントンしたりして寝かしつけ。

5日目(水)

しぶとくまだ欲しそうにする。

無いよ。と伝えると少し怒るけど、すぐに落ち着く。

6日目(木)

まだ寝る前に飲みたい素振りを見せる。毎回お茶飲む?と聞くがそれは嫌みたい。

だんだん怒りを消化するスピードが早まっている。

7日目(金)

寝る寸前欲しいポーズをするも、断ると怒りつつ寝転がる。

欲しがる素振りは見せてくるものの、あげなくても寝るので、成功したものと思って過ごし始めています。

授乳をやめて解禁したもの

✓コーヒー

✓お酒 

コーヒーは、たまに飲んでいましたが1日に何杯も飲むことは避けていました。

これからやりたいこと

✓歯のホワイトニング

✓脱毛

どちらも全くダメという訳では無かったりするようですが、要相談ということが多く面倒なのでやっていませんでした。

そろそろ解禁したいなと考えています。

さいごに

卒乳、断乳については正解とか何が正しいとかも無いと思うので、あくまで参考と思っていただけますと幸いです。

今の感想としては、いろいろと自由になれて解放感でいっぱいです。

次女がちょうど1歳になったくらいの頃に授乳回数を減らそうとして乳腺炎になったこともありました。

1歳半になった現在は母乳を作る量もかなり減ってきていたようなので胸が張ることもありませんでした。

この記事が、断乳・卒乳を考えている方の参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

4歳と0歳の姉妹のお母さんです。

書きたいことをぽんぽん書くブロガー

アイコンはココナラでmonsteromochiさんに書いていただきました。

目次
閉じる