【野菜づくり11】野菜づくり初心者の8月の収穫量まとめ

どうもー。8月の暑さにやられて、野菜づくりのモチベが下がり気味だった、ぽんすけです。

そうは言っても、収穫には貪欲。

というわけで8月の収穫量をまとめました。

初心者が畑で野菜を栽培して、どれだけ収穫できるものなのか知りたい方、ご覧ください。

目次

8月1ヶ月間の収穫量

野菜収穫量
きゅうり3本
ミニトマト(赤)166個
ミニトマト(オレンジ)20個
ピーマン22個
なす6本
オクラ7本
葉ネギ2パックくらい
小松菜1パックくらい
2021年8月野菜の収穫量

7月に元気がなくなってしまったナス。

8月前半で元気を取り戻し、新たな葉や実を付けていましたが後半にはまた元気がなくなってしまいました。

次の野菜をどうするか、考えることにします。

利用している畑の規模は?

我が家が利用している畑の大きさは5㎡です。

(2.5m×2mくらい)

軽自動車1台分くらいの面積のようです。

育てている野菜の種類と株数は?

適切な株間を調べつつ、植えています。

野菜の種類 株数またはスペース
きゅうり2株
ミニトマト(赤)1株
ミニトマト(オレンジ)1株
ピーマン1株
ナス1株
オクラ1株
里芋2株
小松菜30cm×100cmくらいのスペース
葉ネギ30cm×100cmくらいのスペース

きゅうり、ミニトマト、オクラは終盤にさしかかり、8月中に株を片付けました。

里芋は梅雨が明けて敷き藁を敷いてから、ぐんぐんと葉を増やしています。

畑に通うペースは?

雨もしくは猛暑日という気候の8月だったため週1度行くことが精いっぱいでした。

株を片付けて、次の野菜のための準備で土づくりが必要でした。

そのため、1度の作業時間は2-3時間と長めになりました。

参考にしているサイト&書籍は?

特定のサイトから探すというよりキーワードで検索して調べることが多いのですが、種苗メーカーのサイトに行きつくことが多いです。

タキイ種苗株式会社 [野菜] 家庭菜園 野菜栽培マニュアル

サカタのタネ園芸通信 失敗しない栽培レッスン

参考している書籍はこちら↓

育てている野菜のページに付箋を貼って、すぐに開けるように活用しています。

夏の畑の必需品

蚊取り線香

さんさんと日が差す日中はそこまで遭遇しませんが、涼しくなった夕方に畑に行くと、蚊も待ってましたと言わんばかりに集まってくるので、蚊取り線香必須です。

空調服

とにかく暑い日が続いているので、空調服が大活躍しています。↓

袖タイプを使っているので日焼け対策にもなります。

以前に空調服や畑に行くときの服装などについての記事も書いています。

【区民農園⑦】夏も快適に過ごしたい。畑に行く時の装備をご紹介の巻

畑で野菜づくりとなるとハードルが高いと思いますが、プランター栽培であればサクッと始められます。

葉物野菜であれば植えるのに適した時期も長いので今からでも楽しめますよ。

ではでは~

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

4歳と0歳の姉妹のお母さんです。

書きたいことをぽんぽん書くブロガー

アイコンはココナラでmonsteromochiさんに書いていただきました。

目次
閉じる