カラーシャンプーを使ってみたけど、結局普通にカラー剤使いました。

どうもー。ヘアカラーで遊ぶのが好きな ぽんすけです。

カラーシャンプーを使ってみたものの、色がなかなか入らなかった筆者。

結果的に普通のカラー剤で染めた話をします。

この記事は、こんな人にオススメ
✔︎カラーシャンプーが気になっている人
✔︎カラーシャンプーの色の入り方が知りたい人

目次

カラーシャンプーを使ってみた

育休中ではっちゃけたカラーを楽しんでいた筆者。

最後のはっちゃけは、ハイライトにしました。

しかし、日に日に色が落ちていって、オレンジ色のてかてかカラー(黄ばみと表現するそうです。)になってきたので何かカラーを入れようと思い立ちました。

カラーのトリートメントなど色々バリエーションがある中で、今回はロイドのピンク色のカラーシャンプーを購入

ドラッグストアで購入しましたが、カラー剤の取り扱いが豊富でないと置いていないこともあると思います。

ドン・キホーテではカラートリートメントなど豊富に置いてあるのを見かけました。

実際に使ってみた写真

カラーシャンプーBefore & After

なかなか、わかりにくい写真で申し訳ありません。

4回使用で若干色が入っているかな?という感じです。

使い方

✓いつも通りのシャンプーをこちらに置き換えるだけです。

仕上がりイメージにめちゃくちゃ期待していました。
数分放置 の数分がいったいどの程度なのか悩みました。

数分放置と記載があります。
5分くらいかなーと思いましたが、5分ではあまり変化を感じられませんでした。
10分置くと、すこーし色が入ったような感じがします。

カラーシャンプーのメリットとデメリット

メリット

✓髪へのダメージが少ない

✓色の入りが緩やかなので、ほんのり試したい時に便利

デメリット

商品に添付されたカラーのイメージほど色が入らない

✓5~10分放置を毎日やると時間のロスが多い

特にワンオペで子供たちとお風呂に入るには、この時間がもったいない。

使い続けることが負担になってきてしまいました。

というわけで市販のカラー剤を使うことにしました。

※この1種類しか使っていないので、もしかしたら色の入りやすいカラーシャンプーもあるかもしれませんので、悪しからず。

お肌に優しいのか?

わりと肌が弱く、カラー剤もすすぎが甘いと頭皮が全部かぶれるタイプの筆者。

ロイドのカラーシャンプーは、特段発疹など出ることもなく使用できました。

手に関してはニトリル手袋を使用していたのでもちろん荒れていません。

てっとり早く使用したカラー剤について

使ったカラー剤はこちら。

ビューティーラボのミスティアッシュ。

久々のセルフカラーでした。

染め上がりはこんな感じ。

カラー剤のBefore & After

しっかり色が入ってくれました。

ハイライトの明るい部分はグレーっぽい色味になっているところがお気に入り。

カラーシャンプーと違い、髪にダメージがある感じは否めません。

やはりカラー剤で染めてしまう方が圧倒的にてっとり早いです。

とはいえ、もったいないのでカラー後の色落ち防止としてカラーシャンプーを使ってみています。

色落ち防止としては有効な感じがしています。

カラー剤、カラーシャンプーを検討されている方にほんの少しでも参考になれば幸いです。

ではでは〜。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

4歳と0歳の姉妹のお母さんです。

書きたいことをぽんぽん書くブロガー

アイコンはココナラでmonsteromochiさんに書いていただきました。

目次
閉じる