5歳と1歳9か月の姉妹を連れての飛行機 トイレのオムツ替えスペース&もらったおもちゃ

  • URLをコピーしました!

羽田空港から南紀白浜空港までおよそ75分の道のり。

かなり短めのフライト時間なのでトラブルも特段ありませんでしたが

トイレのおむつ替えスペースともらったおもちゃをご紹介します。

子供が2人、往復 だったため全部で4つおもちゃをもらいました。

目次

トイレのオムツ替えスペース

飛行機に乗る前に替えたので使用することはありませんでしたが

今回乗った飛行機(おそらくボーイング737-800[165席])はこんな感じでした。

トイレに入りすぐに目に留まるオムツ交換台 この下に便器がある状態です。
広げた状態

心が折れそうなくらい狭いし、難易度の高い向きです。

これを見て、なるべく飛行機でオムツを交換することがないようにしよう…と思いました。

もらったおもちゃ

バリエーション豊富なおもちゃ

ペーパークラフト
タオルハンカチ
ヘッドホン
飛行機のおもちゃ
以上の4つでした。

ペーパークラフト、飛行機のおもちゃについて詳細をご紹介。

ペーパークラフト 空港セット

JALオリジナルペーパークラフト

セットはこんな感じ

JALオリジナルペーパークラフト 内容

組み立ててみました。

JALペーパークラフト 組み立て後

パッケージにある通り、ノリもハサミも使わない、差し込むだけ でした。

が、ジオラマは簡単でしたが、飛行機・トーイングカー・パッセンジャーステップカーは細かい作業だったため40分かかりました。

対象年齢は6歳以上とのこと。

長時間乗るのであれば、機内で作っても楽しそうです。

飛行機のおもちゃ

飛行機のおもちゃを組み立てた状態
木彫り風のネコをのせてみる。

こちらも差し込むだけ。

すぐに組み立て終わります。

フライト中のこどもたちの様子

なんといっても今回はフライト時間が短かったので「飽きる」ということがほぼ起きませんでした。

5歳長女は窓側で雲などの景色を楽しんでいました。

1歳9か月の次女は、

・持ってきたぬいぐるみで遊ぶ
・おやつを食べさせる(耳抜き対策にも)
・本当に飽きたらスマホのゲーム(DQスライム&あそベビー)

などで過ごしました。

じっとする時間が長くなると、ぐずぐずしやすくなるのでベルト着用サイン時以外はなるべく自由にさせました。

南紀白浜空港で飛行機のプルバックのおもちゃ買った

動く飛行機のおもちゃが欲しくなり、南紀白浜空港のお土産屋さんで購入。

いい動きをしてくれて、楽しいです。

今回飛行機に乗り旅行した南紀白浜については、↓の別の記事で書いています。

ぜひご覧ください。

ではでは~

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4歳と0歳の姉妹のお母さんです。

書きたいことをぽんぽん書くブロガー

アイコンはココナラでmonsteromochiさんに書いていただきました。

目次
閉じる